パタヤのバスターミナルからバンコクや他の方面のバス料金や時刻表を紹介します。

 

パタヤのバスターミナルとは

パタヤのバスターミナルは、バンコク行きのバスやバンコク空港(スワナプーム空港)行きのバスなどが発着しています。

その逆に、バンコクのバスターミナルから、パタヤにバスで着た人は、ここで降りることになります。

 

いわば、パタヤの玄関口となるバスターミナルです。

 

このバスターミナルが、最近変わりまして、バスの出入りが、裏口の小さな場所からなんです。

ソンテウやバイタクも裏口から出るようになりました。

 

その原因は、右折禁止です。

以前は、バスターミナルを出て、大通りを右折して、パタヤビーチまで行ったのですが、今は右折禁止です。

中央分離帯も壁が出来ていて、バイクも通行できなくなっています。

 

数年前までは、道路の真ん中の石の壁は無かったんです。

それが、バスが右折しないように、石が置かれ、最近は、色が新しい石の壁が置かれ、ソンテウもバイタクも右折が出来なくなっています。

パタヤのバスターミナルからの発着別に紹介

パタヤ到着してバイクタクシーに乗る

発着別というか、パタヤに到着した、個人旅行者なら便利なのりものとしてあり、バイクタクシーです。

 

バスターミナルの、大通り沿い手前にバイクタクシーの人達がいます。

オレンジのベストを着ている人達です。

今は、目的地までの値段はエリアごとに決まっていますので、ボラれない変わりに、値切りもしにくいです。

 

誰かに、行き先を伝えると、知っている人を探し、料金を言ってきます。

 

パタヤに到着してソンテウに乗る

パタヤのバスターミナルに到着してから、ホテルまでの移動で、便利なのが、ソンテウです。

 

パタヤのバスターミナルの大通りに出る手前、バイクタクシーの手前が、ソンテウ乗り場です。

 

先に、お客さんが乗って待っているのが乗り合いです。

ソンテウは定額ですが、値段がどんどん上がるので、確認して乗ると良いです。

今は、50バーツだそうです。

 

誰も乗っていないのは、貸切のタクシー代わりに使用します。

言い値になりますが、200バーツ前後だと思ってください。

ちなみに渋滞時間だと、少し高くなります。

 

バスターミナル裏が現在のソンテウの出口になります。

裏口から出入りするようになってから高くなりましたよね。

 

パタヤバスターミナルのバスのチケット売り場

パタヤのバスターミナルのバスチケット売り場です。

チケット売り場には、行き先が英語でも書かれていますので、見つけやすいです。

 

パタヤからバンコクのエカマイ行きバスの値段と時間

1番 EKKAMAI行き(エカマイ、東バスターミナル) 

料金、108バーツ(値段は、上下します、上がるときも下がるときもあります)

出発時間、4:30~23:00(基本は30分に1本ですが、混雑状況により、臨時便が出ます)

受付に出ている紙は、売っている時間のチケットになります。

その前の時間は売り切れです。

予約はできません。

買った順に席も便も決まります。

 

パタヤからバンコクのモーチット行きバスの料金と時間

2番、MORCHIT(モーチット行き、北バスターミナル) 

料金、117バーツ(値段は、上下します、上がる時も、下がる時もあります)

時間、4:30~21:00(基本は30分に1本ですが、混雑状況により、臨時便が出ます)

 

パタヤからバンコクのサイタイマイ行きバスの料金と時間

3番 SOUTHERN(サイタイマイ、南バスターミナル)

料金、108バーツ

本数は少なく、8:00~17:00

(1時間~2時間に1本です。混雑により、臨時便が出ます。)

 

パタヤから、ホアヒン行きバスの料金と時間

3番、HUAHIN ホアヒン

料金、389バーツ

午前11時に出発

毎日出発

 

その他、MUKDAHAN行き

4番、MUKDAHAN

よくわからないかったので、確認していません。

パタヤからバンコク空港行きバスの料金と時間

注意ですが、1番手前の空港行きの窓口は、今は閉鎖しています。

空港行きのバスは、下に紹介する民営のみになります。

 

民営の空港行き:ベルトラベル

チケット売り場の斜め前、道路を渡った先の

こんな建物がありますが、これが、スワナプーム空港行きのバスチケット売り場とバス乗り場です。

 

先ほどのバスと違い民営になりますので、バスターミナルもこちらで別になりますので注意しましょう

 

Bell Travel(ベルトラベル)

バンコク空港(スワナプーム空港)行き

料金、350バーツ(ネットだと、280バーツ)

6時・9時・11時・13時・15時・17時・19時の出発

前もって予約すると、ホテルまで迎えに来てくれます。

予約時間の30分前がホテルの迎えの時間になる場合が多いです。

 

パタヤのバス待合所はこうなっている

チケットを買ったら、奥に進みましょう

この先を左に曲がった所が、待合所になります。

突き当たりは、コンビニになります。

 

待合所は、イスが置いてあります。

 

バスの発着は

電光掲示板があります。

待合所の上に、時間とバス番号が出ますので、自分のチケットと見比べて確認しましょう。

 

バスが来ると係員が立ち、ゲートが開きますので、係員にチケットを見せて乗り込みます。

 

 

待合所には、食堂や、売店、コンビニ、トイレがあります

食堂のイスとテーブルです。この奥が食堂になります

 

おかずを選び、そのおかずをご飯に乗せる、スタイルの売り場です。

おかず1品 30バーツ

おかず2品 40バーツ

街中の値段ですね

 

カオマンガイ 40バーツ

カオマンガイ スペシャル 50バーツ

麺類もあります。

 

サンドイッチ類 30バーツ

バーガー類 35バーツ

タイ人価格で、安いですね

タイ料理が苦手な人や、持ち運べるので携帯食にどうぞ

 

フルーツ(果物)屋さんもあります。

でも、フルーツは何故か少し高かったです。

 

 

バスの車内で食べるのか、お土産なのか、タイの乾き物系が売っています。

 

服まで売っています。

 

スマホをしている人が多かったので、電池切れで充電するために

15分10バーツの充電スタンドがありました。

 

トイレ、3バーツ

タイのトイレは有料が多いです、ここは3バーツです。係りの人に渡すと、入れまっす。

 

小さなバスターミナルですが、お店が、ありますのでバスの出発まで買い物も楽しめますね。

 

おわりに

パタヤのバスターミナルは、日々進化しています。

1年後には、違う景色になっています。

 

バスの料金は、上がったり、下がったりします。

だいたい、110~130バーツ前後で、バンコクまで行きます。

 

高速道路も通ったので、他の行き先のバスも今後は発着するそうですので、ますます利用価値が上がりますね。

 

パタヤ市内のタクシーやバイクタクシーは、高いですが、料金の価格が決められているので、昔みたいに、凄く高額だったり、しないけど、値切るのは大変です。

 

おすすめの記事