パタヤ発の各地に行くミニバス(MINIBUS)料金表です。

料金表

料金表をよく見ると、空港以外にも結構出ていますので、パタヤ近郊に行こうとする方は、料金の目安になると思いますので、日本語に訳して料金や時間などを書いていきます。

このボードのお店は、soiブッカオの北の入り口の角にあります。お店と言うか露天のような旅行会社の物で昨年の物になります。

 

パタヤからバンコク空港行きのバス

①BAS TO AIRPORT 2時間+30分

パタヤ市内からバンコク空港(スワナプーム空港)行きのミニバス+大型バスの料金です。

  • 所要時間2時間半
  • 料金、400バーツ
  • 出発は、am9時 ~ pm8時

これは、まず、ピックアップがホテルに来て、30分かけバスターミナルまで送迎します。

バスターミナルから、バスに乗り換えて、バスで2時間

バスターミナルでの待ち時間は含まれないで、2時間半に、待ち時間を足した時間になります。

 

②MINIBUS TO AIRPORT 2時間

パタヤからバンコク空港(スワナプーム空港)行きのミニバスの料金です。

  • 所要時間2時間
  • 料金は、500バーツ

これは、ミニバスが、迎えに来て、そのまま空港まで行きます。

直接行くので、移動時間は2時間です。

パタヤ発で空港以外の場所に行くミニバス料金

③MINIBUS TO KOH SAMEDO 1時間30分

パタヤ市内からサメット島行きのミニバスの料金です。

  • 所要時間、1時間半
  • 料金、400バーツ
  • 出発は、am6:30

ホテルまで迎えに来て、そのままサメット島まで行きます。

注意点は、ONLY PIERと書いてあるので、サメット島行きの、港までになりますので、

サメット島行きのフェリー乗り場である、バンペー港までのミニバスになります。

 

④MINIBUS TO KOH CHANG 4時間

パタヤ市内からチャン島行きのミニバスの料金です。

  • 所要時間、4時間
  • 料金、700バーツ
  • 出発は、am6:30

ホテルまで迎えに来て、そのままチャン島まで行きます。

フェリーターミナルまでと書いてあるので、チャン島行きのフェリーターミナルで降ろされます。

 

MINIBUS TO VISIT RUN 4時間

パタヤ市内から、ビザラン用のカンボジアの国境までの往復のミニバスになります。

往復1200バーツ・片道800バーツ

出発は、am6:30

カンボジアの国境往復のミニバス料金です。

カンボジアの国境、ポイペトまで行き、タイを出国してカンボジアに入り、またタイに帰ってくることにより、タイの滞在をするというツアーになります。

 

パタヤam6:30に出発 → ポイペトに到着

個人で、カンボジアに行って、タイに帰ってきて

ポイペトを出発 → パタヤpm7時到着

 

片道は、カンボジアの国境までとなります。

往復は、国境を越えて、カンボジアに行って、またタイに帰ってきて、ミニバスに乗って、パタヤに帰ってくる往復コースです。

日帰りで、パスポートの滞在延長をする為の、MINIBUSです。

 

MINIBUS TO SIEM REAP 8時間

パタヤ市内から、カンボジアのアンコールワットで有名なシェムリアップに行く、バスになります。

  • 所与時間、8時間
  • カンボジアから、大型バス 1500バーツ
  • カンボジアから、ハイヤー(自動車) 2500バーツ
  • 出発は、am8時

カンボジアのシュムリアップ行きのミニバス料金です。

カンボジアのシュムリアップまで行きます。

シュムリアップは、アンコールワットのある町の名前です。ですので、アンコールワット行きと思ってください。

 

カンボジアの国境までは、ミニバス

国境からの、移動手段で値段が変わります。

大型バスは、1500バーツ、国境から4時間

自動車は、2500バーツ、国境から3時間

国境を越えますので、その越える時間がかかるので、到着は夜になると思われます。

 

おわりに

わざわざ、バンコクに行かなくても、パタヤで各地に行くバスがあります。

この料金表は、パタヤでMINIBUSを運行している標準的な値段になりますので、この場所が分らなくても、パタヤの近所の旅行代理店に行けばMINIBUSを扱っていますので、その際の料金の目安になればと思います。

 

料金表は、2018年のものですので、現在は、100~200バーツほど高い場合があります。

あとは、宿泊しているホテルの近くの旅行代理店で、行き先を行って値段を確認するのが1番です。

その際、結構値段が違う(旅行代理店により、手数料を上乗せする)ので、何軒か聞いて、安いところで申し込むと良いです。

おすすめの記事