パタヤから空港までの移動にタクシーを使う人も多いと思いますが、年末年始は、タクシーの台数に比べて利用者数が増えるので、値段が結構上がります。

 

おまけに日本人の大移動で、日本人系の旅行会社の手配も大変だそうです。

 

特に、1月1・2・3の3日間に帰国は大変です。

 

今回、前もって予約しないで、前日にタクシーを捜して帰国したので、前もっての予約との違いを紹介します。

パタヤからバンコク空港までのタクシー

パタヤからバンコク空港までのタクシー移動ですが

通常はパタヤからスワナプーム空港まで料金が、2018年までは、1000バーツ(高速料金込み)

日本円で約3300円ですね。

 

※2020年は1200バーツです。

 

それが、12月31日 ~ 1月7日までは

安くて、ビックホリデーと言う事で、2割アップの 1200バーツ でした。

日本円で約4000円ですね。

 

今までは、年末年始でも、値上げするなんて事がなく、通常料金だったのが、今年は、値上げです。

 

どこに聞いても、高くなっていたので、そうだと思います。

 

ちなみに、1月1日は、もう少し高かくなっていました。

移動が多いのに、運転手も休暇が多いみたいです。

 

タイ人も大晦日のカウントダウンとかパーティーとか、盛り上がってますからね。

働き手も減りますよね。

 

パタヤのタクシーは、タクシーと言っても、2種類あります。

①本物のタクシー(バンコクからの帰りのタクシー)

②ハイヤーの自家用車があります。

 

本物のタクシーとは、バンコクからパタヤにタクシーで来た車両になります。

パタヤからの帰りは空車のタクシーを旅行会社が見つけて、バンコクまで帰るなら、お客を乗せていかないかと交渉した車になります。

 

どんな車なの?

車は、バンコクタクシーですので、カローラが主流です。

 

ハイヤーの自家用車の場合は、旅行会社が手配した車になります。

旅行会社専属の車もあれば、車を持っている人に頼む場合もあります。

パタヤと空港を送迎しなれた車が多く、結構快適です。

車は、カローラ以上の小型~中型車になります。

結構良い車がたまに来ます。

 

実際に旅行会社に聞いてみた

今回、帰国の為に、タクシーを利用するために

タクシー料金を調べるべく、街中のタクシーの代理店(街中に沢山あるやつ)に聞いて回りました。

 

普段は、1000バーツだけど、12月31日~1月7日までは、ビックホリデーで車が少ないので、1500バーツ~1700バーツと言われました。

 

だいたい、どこもこの5割以上高い値段を提示してきます。

 

そこは値切って、値切って、1200バーツまで下がりましたが

 

でも早朝は、車の台数が極端に少ないので、

値切っても、1300バーツと言われ、

 

他も聞いてみたけど、1300バーツが最安値でした。

 

この値段は、日本人系の旅行会社で、パタヤとバンコク空港のハイヤーの送迎をしている、オールパタヤという旅行代理店の、年末値上げ料金を同じ金額です。

 

前日直接申し込みの手数料を入れたら、もっと高いですが、前もって予約しておけば、同じ金額になります。

往復割引なら、もっと安いです。

 

街中の、タクシーと書かれている旅行代理店の場合は、上記で説明した、バンコクから来た、タクシーの車両になります。

 

時間指定した場合はちゃんと時間にホテルに迎えに来てくれますので安心です。

 

来ない場合は、旅行代理店の携帯電話に電話すると良いです。

 

安いタクシーを見つけるコツ

定価として、値段が決まっている旅行代理店で予約する場合は、値切れないですが

 

街中で見かける小さな出店みたいな旅行会社?でエアポートタクシーを捜す場合は、値切れる場合があります。

 

1000バーツと書いてあるのに、1200バーツとか言う場合ですね。

看板通りの値段の場合は、値切れないですけど、結構な頻度で、書いてある値段より高く言ってくるので、その場合は値切ってみるのが、安く買うコツです。

 

それだけでなく、より安く買うなら、値段を聞いた後に、少し考えるといって

近くの旅行会社を2~3件聞いてみるだけで、相場がわかるし、その中で1番安いところ買えば良いでしょう。

 

みなさんも、参考にタクシーを見つけてくださいね。

まとめ

年末年始は、タクシーの台数が少なく、予約が増えてくると、供給が追いつかなくなり、値上がりしますので、その前に予約するのが正解です

 

前もって、予約する場合は、オールパタヤとか日本語で予約できるサイトのある旅行会社もありますし、オールパタヤは空港の往復割引もしていますので、1度サイトを見てみるのもよいですよ。

おすすめの記事