タイの国際空港は、ドンムアン国際空港と、スワナプーム国際空港の2つがあります。

ほとんどの人は、スワナプーム空港の方に到着しますが、

 

最近は、エアアジアやスクートを利用する人も増えてきたので、紹介したいと思います。

ドンムアン空港から、パタヤへ移動方法

ドンムアン空港からパタヤへは、どんな移動方法があるかというと

1、タクシー乗り場からタクシーに乗る。

2、空港から、市バスに乗り、エカマイ(東バスターミナル)か、モーチットマイ(北バスターミナル)まで行き、そこからパタヤ行きの長距離バスに乗り換える。

3、空港前の電車の駅から電車に乗り、ファランポーン駅(バンコクの中心部の駅)まで行き、そこから、地下鉄と市内の電車にのり、エカマイ(東バスターミナル)まで行って、パタヤまで長距離バスに乗る。

または、ファランポーン駅から、市バスかタクシーで、エカマイ(東バスターミナル)かサイタイマイ(南バスターミナル)まで行って、パタヤまで長距離バスに乗る。

4、空港からタクシーに乗り、スワナプーム国際空港まで行き、そこから、パタヤ行きのバスに乗る。

5、空港から、市バスで、スワナプーム国際空港まで行き、そこから、パタヤ行きバスに乗る。

6、空港から、タクシーに乗り、モーチットマイ(東バスターミナル)まで行き、そこからパタまで長距離バスに乗る。

これ以外に

◎ロットゥーというタイ人用のミニバンがありますが、旅なれないと厳しいので省きます。

◎ドンムアン国際空港とスワナプーム国際空港を結ぶ、無料シャトルバスは、移動先の航空券がないと乗れません。

ここでは、スワナプームから飛び立つ飛行機のチケットですね。

乗れるという人もいますが、私の時は乗る前に、カウンターで手続きの際に確認していました。チケットが無い人は追い返されていました。

エアアジアやスクートで来た場合は往復が普通だと思うので、帰りもドンムアンですよね。

その場合は、スワナプーム行きの無料シャトルバスには乗れません。

ただし、その逆は可能です。

パタヤから、スワナプーム国際空港まで来て、そこから、ドンムアン国際空港出発のエアアジアのチケットを見せれば乗れます。

さて、パタヤまでの行き方は上に書きましたが

値段=時間+楽さ

これで決まります。

 

1番パタヤまで早く行けて楽なのは?

金額は6000円(1800バーツ)前後です。(高速代込み)~です。

時間は1時間半~2時間半で、渋滞にぶつかる事があります。

お金に余裕がある場合はおすすめです。

 

1番安いのは?

市バスに乗り、エカマイ(東バスターミナル)かモーチットマイ(北バスターミナル)まで行って、そこからパタヤ行きの長距離バスに乗るです。

金額は、500円位です。

時間は、5時間~です。

空港の前に市バス乗り場があるので、そこからバスに乗りますが、バスターミナルまで行くバスを待ったり、乗れば、普通の市バスなので、スーツケースは邪魔になりますし、降りる所は自分で、ブザーを押してバス停で降りるので、降り場の風景を知らないと、降りれません。日本みたに次ぎのバス停はOOみたいな案内はありません。

タイ初心者には、おすすめしません。

でも、一番安いので、荷物が少なく、チャレンジしたい人はいいと思います。

 

苦労も旅の醍醐味ですからね。

 

パタヤまでバスでの行き方

タクシーで直接行く以外は、バンコクの北バスターミナルか東バスターミナルに行くかということになります。

旅なれた人は、市バスを乗り継いでいくか、電車などを使い、

タイ旅行初心者や移動に不安な人は、タクシーで、バスターミナルに移動して、そこからパタヤまで長距離バスに乗るのが良いです。

近いのは、北バスターミナル(モーチットマイ)、迷子になりそうなほど超大きいです。

タクシーで500円(150バーツ)

東バスターミナル(エカマイ)は、離れているけど、小さいのでパタヤ行きのチケットが分かりやすい。

タクシーで1000円(300バーツ)

どちらか好きなほうを選んでバスターミナルまで移動して、パタヤまで乗り継いで行って下さい。

 

パタヤ行きのチケット売り場は、北バスターミナルの1階にインフォメーションがありますので、「パタヤ」と言うだけで、通じますので、売り場を聞いてください。

 

一応、売り場には、英語で、「PATTYA」と書いてあります。

30分~1時間に1本の頻度で出ていますし、買った順に席や便が決まります。

 

少しでも参考にして、パタヤまで移動して下さいね。

 

おすすめの記事