パタヤビーチで昼も夜も1番人気の絶景ビューポイントとして、デートスポットとして有名な展望台のあるパタヤ観光スポットとワットカオプラバートを紹介します。

 

ワットカオプラバートは、ビューポイントの脇にある寺院になりますので、ビューポイントを見つつ、寺院めぐり観光もできるお得な観光地です。

 

パタヤビューポイントとは?

パタヤビューポイントはパタヤビーチが一望できる展望台になっていて、パタヤでは1番のビューポイントとして有名です。

タクシーにもビューポイントと言えば、ここに連れて行ってくれます。

 

この展望台は、正式には英語では、Khao Phra Tamnakといいます。

 

そして、この展望台の横に、あるお寺が、ワットカオプラバートと言います。

 

写真の弧の字になっているのが、パタヤビーチになります。パタヤビーチだけでなく、パタヤ市内も一望できます。

展望台は、結構広めで、観光客向けになっています。

 

展望台の裏には、お土産屋さんがあります。

横には、展望の良い、屋外カフェがありますので、景色を見ながらのんびり、アイスコーヒーを飲む事もできます。

カフェのテーブルからの景色も絶景なので、おすすめです。

 

 

昼間に行くと

絵を書いている人を見かけたりします。

絵を描くくらい、景色が良いんですよね。

 

写真でもわかるように、展望台の手すりの上下の間隔が広いので、

小さい子は、走り出さないように、注意してくださいね

 

昼間は、観光客も多いです。

観光バスなど大型車両の駐車場は展望台下にありますので、この展望台の丘の下で降りてから、登ってきます。

大変そうです。

 

この展望台は、昼間が1番おすすめですが、実は、夜もおすすめなんです。

夜は、パタヤビーチの灯りが幻想的で、夜は、デートスポットになっています。

写真のようにカップルしかいないです。

夜は、パタヤの夜景が一望できるので、また違ったパタヤの景色が見れます。

 

パタヤのワットカオプラバート(Wat Khao Phra  Bat)

展望台の横から頂上に向かう方にあります。

このお寺は、タイ人の参拝客が多いです。

参拝の邪魔をしないように観光しましょう。

 

お寺に入ると、少し参道になっていて、お参りグッズや、お土産が売っています。

 

ここは、大きな仏像はないです。

このような、人ぐらいの大きさの仏像があります。

仏像は曜日ごとに御参りするようになっています

タイ人は生まれた時の曜日を大事にしています。

そのため、お寺では、生まれた曜日に御参りします。

 

みなさんも、タイ人を真似て、生まれた曜日を調べてきて、自分の曜日にお参りしてみるのも良い思い出になりますね

 

こんな、仏像もあります。

小さいお寺ですが、展望台に来たら、隣なので、一緒に観光するといいです。

タイのお寺や、タイ人の御参りが間近にみられます。

 

入場料金

両方とも、無料です。

地図(マップ)

パタヤビーチの南にある丘の上になります。

 

グーグルマップでは、

Phra Tamnak Mountain (Phrabat Mountain)

こう表示されていますので、注意して下さいね。

パタヤビューポイントの行き方

パタヤビューポイントの行き方は、歩いて行くのは大変ですので、乗り物に乗って行きます。

 

パタヤの街中から、ジョムティエン行きのソンテウがワットプラヤイがある丘の下を通りますので、ソンテウ乗ってくる事が出来ます。

ソンテウが1番安上がりです。

パタヤの街中から、20分ぐらいです

 

初めてだと、ソンテウの降り場がわからないと思うので

チャーターのソンテウが便利です。

片道200~300バーツです。

 

レンタルバイクで来るのも近いので便利です。

パタヤからジョムティエンに向かって来ると、大きな交差点に出たら、

ここを右に曲がります。

ソンテウの場合もココで降ります。

チャーターやタクシーなら、ビューポイントまで直接行ってくれます。

 

この交差点を右側に曲がると、広くなっていますし、行き先の道が沢山出てきますが、左から3番目の道路を登ります。

 

正解はこんな感じの道路です。

看板も出ています。

 

展望台へ行く道路は、進行方向だけの、一歩通行ですので、それが目印になります。

初めてだと、道を間違えやすいので、注意して下さいね。

 

おわりに

パタヤビーチで昼も夜も1番人気の絶景ビューポイントとして、デートスポットとして有名な展望台のあるパタヤ観光スポットとワットカオプラバートを紹介しました。

 

ここビューポイントの展望台からの景色がパタヤで1番見晴らしが良いと言われていますので、観光客が多いのに、日本人と遭遇率はほとんど無いです。

まさに、パタヤの観光地で昼間に行く穴場として、ぜひ1度は来て見てください。

 

近くにビックブッタがありますので、一緒に観光するのがいいですよ。

ビューポイントの丘を降りて、大通りを渡り、反対側の丘を登ったところですからね。

 

最初に、ビックブッタを見て、次にビューポイントの展望台に来て、眺めの良いカフェで一休みがオススメルートです。

おすすめの記事