パタヤのナイトマーケットとして有名なナイトバザールの営業時間や地図、店内の様子を紹介します。

 

昼から営業しているけど、ナイトバザールと言う不思議な

【パタヤナイトバザール】PATTAYA NIGHT BAZAAR

です。

 

昼から営業していますので、昼間にお土産を買いに行くのに最適です。

でも、夜の方が混んでいます。

・活気があるほうが良い人は、夜に行くのがオススメです。

・空いているのが良い人は、昼間に行くのがオススメです。

【パタヤナイトバザール】

パタヤナイトバザールは、写真のような、緑の体育館のような大きな建物になります。

「PATTAYA NIGHT BAZAAR」と大きな看板があって目立つので見つけやすいです。

入り口は、バイクの駐車スペースになっています。

 

パタヤナイトバザールの地図と場所

パタヤナイトバザールの場所は、パタヤ中心部にあります。

ヒルトンパタヤホテルがはいっている、セントラルフェスティバルという大型デパートの斜め前にあります。

 

セントラルフェスティバルに買い物に行ったついでに買い物が出来て観光客で大変賑わっています。

 

パタヤナイトバザールの営業時間

パタヤナイトバザールの営業時間は、

11時00分~23時00分

 

公式の営業時間になります。

昼の少し前から開いているお店もありますが、昼過ぎから開くお店もあります。

パタヤナイトバザールを案内

パタヤナイトバザールを案内します。

まず、ナイトバザールの近辺の道路沿いも店が沢山あります。

タイの雑貨から、スーツケースまで多種多様な物が見られます。

スーツケースも安いです。

タイ雑貨のみやげ物も安いです。

 

沿道のお土産屋の途中で、写真のようにパタヤナイトバザールに入って行く道が3箇所ほどあります。

 

そこを奥に入っていくと、お店が沢山あるスタイルです。

正面も広いですが、奥行きの方が広いですので、じっくり見たら意外と時間もかかり、色んな店が見れて観光気分も味わえます。

 

ナイトバザールのお店を紹介

ナイトバザールでは、こんなお店があるので、少し紹介します。

タイ土産の定番の石鹸です。

この店のは、3個100バーツ 7個200バーツ

ばら撒き用に数を買うのにいいですね。

タイ旅行で石鹸をもらう事も多いので、こういうお店で買うのでしょうね。

他にもタイらしいものも売ってます。

 

 

タイのTシャツです。

日本では、着れるの?って服ですが、プレゼントにもらったりする「Thailand」のロゴ入りです。

1枚120バーツ 3枚300バーツです。

日本円で1枚400円からと激安で販売しています。

 

うけ狙いに、仲の良い友達や家族などに、タイに行ったよってお土産に会費とが多いです。

 

 

タイの飴やドライフルーツなど、食べ物系のタイ土産のお店です。

 

 

サングラス 100バーツ

帽子 100バーツ

土産と言うより、太陽の強いパタヤですので、自分用に買われても良いですよね。

 

 

時計屋さん

時計 99バーツ~

日本円で1個350円位からですが、見た目も良いのでプレゼントだけでなく、自分用に買われたり、

タイ旅行に来て、時計が壊れた、時計を忘れたなんていう時に安いので良いですね。

 

 

妻が買っていた、髪をとめる物

日本の値段は知らないけど、凄く安いと言っていました。

1個 120バーツ  3個250バーツ

 

 

他には、

人気なのか、アディダスの商品を置いている店が多かったです。

 

まだまだ、色んな商品が売っていて、服や雑貨などは、値段交渉も出来ますので、買い物にも、買い物の練習にも役に立ちますよ

 

パタヤナイトバザールのトイレ

 

パタヤナイトバザールのトイレの場所を紹介します。

こういう広い場所にきたら、トイレの場所を覚えておかないといざと言うときに必要になります。

 

パタヤナイトバザールのトイレの場所は、ナイトバザールの1番右奥です。

とにかく1番奥まで進み、右に進みましょう。

 

1番右奥まで進むと、

絵画屋さんの近くです。

トイレより、絵画が目立ちますので、分りやすいと思います。

少し奥まっていますので、探してくださいね。

 

パタヤナイトバザールのフードコート

なんと、パタヤナイトバザールに、フードコートが完成しました。

場所はパタヤナイトバザールの1番奥になります。

料金も手ごろな価格ですので、歩きつかれたら、ここで、飲み物を買って、イスで休憩するといいですよ。

結構、歩きますからね。

 

夕方や夜なら、涼しいので、買い物ついでに食事をしていっても良いですね。

 

パタヤナイトバザールのマンゴーシェーク屋

パタヤナイトバザールまできたら、個人的に毎回行くのが、マンゴーシェーク屋です。

 

マンゴーだけでなく、タイで売っているいろいろなフルーツのシャークが飲めます。

料金は1つ50バーツ(170円くらい)とお手頃です。

 

場所は、パタヤナイトバザールの入り口の沿道沿いに数店あります。

私の利用するお店は、店先がこんな感じのフルーツシェークと生ジュースのお店です。

椰子の実とか、果物が並んでいるので見つけやすいと思います。

 

生ジュースというより、フルーツシェイクですかね

料金は40~50バーツです。

 

ここでは、マンゴーシェーク 50バーツ をいつも注文します。

疲れた喉が渇いたときには、マンゴーシェークが美味しいんです。

 

マンゴーをそのまま入れてシェークしま。

あっという間に出来ます。

量も多くて、生のマンゴーで作って、50バーツですので、

マンゴを食べてるようで濃厚でジューシーで美味しいです。

 

帰りに、これを飲みながら帰るんです。

ナイトバザールまで行ったら、飲んでみるのも良いですよ。

 

おわりに

パタヤのナイトマーケットとして有名なナイトバザールの営業時間や地図、店内の様子を紹介しました。

 

営業時間は、11時からと早いので、いつでもぶらりと買い物が出来ますし。

夜も11時までなので、買い忘れたお土産を買うのにも重宝します。

 

値引きは、複数個買う場合は、値引きしてくれる事が多いですので、それも楽しみに買い物してみると良いです。

また、同じような物でも、お店によって値段が違ったりするので、いろいろ見てから買うのもコツです。

もちろん、両替所もありますので、バーツが無くなっても換金できます。

おすすめの記事