バンコク空港からパタヤへの移動で、タクシー送迎サービスを使うなら、空港タクシーよりオールパタヤが1番利用しやすく、安心です。

 

実際、パタヤへタクシーで行く日本人で1番利用されている、タクシーサービスだと思います。

 

オールパタヤの新しい料金と、良い点や悪い点、実際の予約の仕方、利用した体験談を紹介します

オールパタヤの悪い点

いろいろ追加料金がかかる場合がある。

日本人専用なので、日本人の多い季節は、片道100バーツ追加料金がかかります。

その他、細かく追加料金がかかる場合があります。

 

追加は1つ100バーツ

 

パタヤの店舗が入りにくい

パタヤの店舗は、パタヤ中心部で行きやすいくて良いのですが、

入り口が女性のいるお店になりますので、正直入りにくいです

女性達の奥の、食事が出来る店の、さらに奥が、トラベルサービスになりますので。

初めて行ったら、名前はあってるけど、ここ?って思います。

いろんな意味で、ちょっと恥ずかしいだけなんですけどね。

 

オールパタヤの良い点

日本語で予約や変更ができる

オールパタヤは日本人専用と言ってよいほど、日本語のHPがあるし、日本語で予約や変更も出来ます。

パタヤの店舗でも、日本語が話せるタイ人のスタッフがいますので、日本語で対応してもらえます。

もしもの時に、日本語で対応してくれるのは、便利だし、安心に繋がります。

 

パタヤのホテルまで、問題なく行ける

目的地まで行くなんて、当たり前だろうと思うでしょ

でも実は、知られていないですけど、バンコクからパタヤへ行く場合、タクシーの運転手がパタヤのホテルの場所を知らないことが多いです。

 

実際にバンコクから一般のタクシーで行った際、パタヤのホテルの場所を知っていた運転手はゼロ(0)でした。

なので、タクシーがパタヤに到着してから、運転手が場所を聞いたり、調べたりしてホテルまで到着します。または、こっちで場所を指示したりしたことがありました。

 

初めてのパタヤ旅行の人だったら、不安MAXですよね。

 

オールパタヤのタクシーサービスの運転所は、パタヤのホテルの場所を知っているし、

それに予約の際に前もって、行き先のホテルを伝えているので、何の問題も無く、パタヤの宿泊先のホテルに到着します。

 

運転が丁寧で安心

タイでタクシーに乗ったことがある人は知っていると思いますが。

タイのタクシーは、凄いスピード出します。

また運転は荒いことが多いです。

もう、後で乗っていて生きた心地がしない時もありますからね。

 

オールパタヤの運転は、

スピードを出さない

安全運転です。

 

オールパタヤのオーナーが日本人で、日本人の不満点だったところを、改善してくれているからです。

本当にありがたいですね。

日本クオリティいいですね。

 

スピードを出さないといっても、制限速度は出ていますので、高速なら80キロ~100キロ位で快適に、遅くならずに着きます。

 

サービスが良い

オールパタヤでは、日本人が満足するように、教育されているので、荷物の積み下ろしをしてくれて

乗車時のエアコンの温度を何度も聞いて調整してくれる。

 

笑顔で好感が持てるし

予約時間前には、待っていてくれる。

タイでのタクシーなのに、気持ちよく乗れます。

オールパタヤのタクシー料金

オールパタヤは車種により料金がかわりますが、一般の人が1番利用する機会があるのが、セダンタイプですので、

1番安いセダンタイプのタクシー料金を紹介します。

 

タクシー料金は、高速料金込みの料金になります。

追加料金が無ければ、ここに書いた金額だけの支払いです。

気持ちチップを渡す場合もあります。

 

タクシーの片道の料金

スワンナプーム空港 から パタヤ市内

1300バーツ

 

パタヤ市内 から スワンナプーム空港

1100バーツ

 

タクシーの往復の料金

パタヤ市内 と スワンナプーム空港 

2200バーツ

 

追加料金

早朝深夜料金

+100バーツ

乗車が、am00:00 ~ am6:00

 

混雑時特別料金

+100バーツ

■年末年始料金       12月20日~1月10日まで
■ソンクラーン料金     4月7日~4月24日まで
■ゴールデンウィーク料金  4月25日~5月13日まで
■お盆料金         8月6日~8月18日まで
■シルバーウィーク料金   9月15日~9月25日まで

 

エリア特別料金

+100バーツ

ノースパタヤロードより北のナクルア地区

サウスパタヤロードより南の地区

スクンビットロードより、東の地区

 

それぞれの通りから20分以上離れている場合は、要確認となります。

 

緊急手配料金

+100バーツ

乗車24時間を切っての予約の場合にかかります。

 

お電話、メール、ご来店予約

+100バーツ

ホームページ以外からの予約の場合は全てに追加料金が発生します。

 

その他、+100バーツの特別料金

予約変更を3回以上した場合。

チャイルドシートの利用

 

オールパタヤのタクシーの予約

オールパタヤのタクシー予約方法は、ネットで簡単に出来ます。

 

その上、オールパタヤはネット予約がお得でいいです。

電話や来店での予約には、100バーツの追加料金が発生しますので注意して下さいね。

 

スワンナプーム空港とパタヤのタクシー送迎サービスを利用する際の予約の仕方や、実際に利用方法を紹介します。

 

オールパタヤの送迎タクシーの予約の仕方なんですが、

日本語のサイトで、日本語で予約できるので、とても簡単です。

 

でも、簡単だといわれても初めてだと、不安だし、

予約してから、実際に乗って行くまでは、利用前は不安だと思うので、

今回は予約の仕方から、実際に乗って目的地に向かうまでなどを紹介したいと思います。

 

オールパタヤのホームページ

オールパタヤのホームページ 

タクシーの予約のページを見ることができます。

料金なども詳しい説明も載っています。

 

オールパタヤの予約方法の流れ

 

オールパタヤのホームページから予約します

オールパタヤのホームページから、予約する場合

 

空港からパタヤ行きのタクシーを予約する場合に必要になるものがあります。

  • 送迎の日にち
  • 時間
  • 飛行機の便名
  • スーツケースの大きさと数
  • 送り先のホテル名
  • ホテルの住所

これらの項目が必要になります。

 

項目の入力に困ることは無いと思います。

ホテルの住所は、ホテルのバウチャーに書いてあるのを、そのまま入力します。

逆に、パタヤから空港の場合も入力に必要なのは、飛行機の便名以外は同じです。

 

オールパタヤで往復割引で予約する場合

往復割引の専用ページは無いので、迷ってしまうのですが、片道ずつを続けて予約すれば、自動的に往復割引の料金になります。

 

往復割引を希望の人は、空港⇒パタヤの予約をしたら

続けて、パタヤ⇒空港の予約をします。

それぞれを別々にすぐに予約すると、往復割引された予約メールがあとからやってきます。

 

片道を予約して、もう片道の予約の時間があくと、往復割引にはならないですので、注意しましょう。

 

自動的になるというより、予約を入れると、オールパタヤのスタッフが見て、往復のタクシーを利用するから、往復割引だなということで、往復割引の料金のバウチャーになるようです。

 

オールパタヤでタクシーを予約したら

予約のメールが届きます。

往復予約の場合は、片道ずつの料金の予約のメールが届きます。

このメールが、バウチャーになります。

これを、プリントアウトして、当日持って行くのが1番安心です。

 

最近は、メールが来ない場合があります。

オールパタヤのホームページの左上のマイページにログインして

「予約の確認」のページから見るようになっています。

予約の詳細から「バウチャーを表示する」でバウチャーを表示して、確認するのが良いです。

 

タクシーの運転手は、バウチャーを確認しない場合もありますが、プリントアウトなり、スマホの画面でスクリーンショットを保存するなりしておくと安心できると思います。

 

オールパタヤのタクシーの実際の利用方法

オールパタヤでタクシー送迎の予約をしたら、実際の利用方法を紹介したいと思います。

 

オールパタヤのタクシーの空港で待ち合わせ場所

まず、バンコク空港(スワンナプーム国際空港)に到着しましたら

タイバーツでの支払いになりますので、空港内の両替所でタイバーツを用意しましょう。

 

バンコク空港の荷物検査場を出ましたら、3番出口を目指します。

オールパタヤのタクシー運転手との待ち合わせ場所として、

2階の3番出口が待ち合わせ場所になります。

 

3番出口とは、空港から外に出る出口の番号で、空港右から1番になり、左に行くほど番号が増えていきます。

なので、

空港に到着して、到着口を出た階の、右の方になりますので、右の方に移動します。

 

私服のタイ人が、A4くらいの紙に、ローマ字で名前(予約の名前)が書いてある紙を持って立っています

 

3番出口の近辺は、他のタクシーサービスの待ち合わせ場所にもなっていますので、混んでいる時期は、30人以上が名前の紙を持っています。

 

間違わないように、見つけて話しかけましょう。

 

見つけて、確認できたら、すぐに出発します。

ですので、その前に、トイレなどを済ませておきましょう。

1時間ちょいの車移動になりますからね。

 

車は、空港向かいの立体駐車場に停まっていますので、そこに移動して、出発しますので、

初めてだと、少し不安になりますが、それも観光だと思って歩けばすぐです

車まで、5分位移動します。

 

 

車に乗ったら、1時間10~20分でパタヤのホテルに到着します。

以前と違って、パタヤまで高速道路が完成して、道路が快適になり、速くなりました。

 

タクシー料金の支払い方法

オールパタヤのタクシーの場合

ホテルに到着したら、タイバーツで支払います。

バウチャーに金額が書いてありますので、その金額を支払います。

 

タイバーツのみなので、タイバーツが足りない人は、乗る前に空港で両替しておきましょう。

 

タクシー料金を払った後に、気持ち、チップを渡します。

オールパタヤのドライバーは、チップを強要しないように、教育されていますので、ドライバーから、求めてきませんが

ホテルに着いたら、チップを気持ち渡すと喜ばれます。

 

個人の感覚ですけど、私は、100バーツ渡しています。

それは、気分良く乗っていたらのチップですからね。

少なくても、笑顔で受け取りますので、あげるとこっちの気分もよくなります。

 

オールパタヤでのパタヤからバンコク空港のタクシー利用

オールパタヤで、パタヤからバンコク空港までのタクシーを予約した場合の利用方法を紹介します。

 

パタヤから、空港までの予約をすると、予約時間の10分以上前に、ホテルのフロント前に車が来て待っています。

 

時間前に来ているので、時間になっても来ない、どうしようとか不安にならないですみます。

 

何度も利用していますが、1度も来なかったり、遅れたりしたことがないので、安心して使っています。

 

特に何も言わなくてもバンコク空港まで行きますので、乗り込んだら寝ても大丈夫です。

 

パタヤ市内からバンコク空港まで、移動時間で、1時間10分~30分で到着します。

 

空港に着いたら、降りる際に、タクシー料金を支払います。

もちろんタイバーツになりますので、乗る前に、残金を確認しておきましょうね。

 

運転がよければ、気持ちチップを渡すと良いでしょう。

 

まとめ

バンコク空港とパタヤの移動を、オールパタヤの送迎タクシーを知って利用するようになってからは

他のタクシーサービスを利用する事がなくなりました。

 

オールパタヤのホームページは日本語で予約できるので、便利ですし安心です。

運転も安全運転で、ドライバーの雰囲気も良く、

他のタクシーと比べた時に、改めて、良さを感じてしまいます。

 

いろいろ書きましたが、日本人で、パタヤへタクシーを使う場合は、

料金とサービスを考えると

オールパタヤが1番のおすすめになります。

 

また、オールパタヤは、タクシーサービス以外にも、レンタルバイクを借りるのにも利用しています。

なんか、日本語が使えるのと、経営者が日本人と言う安心感があるからですかね。

おすすめの記事