パタヤのバスターミナルからのバイクタクシーの各地への料金表

パタヤのバスターミナルから、パタヤ各地のホテルへのバイクタクシーの料金表があるので、紹介します。

現在は、料金表があり、その金額での利用が可能となっています。

 

パタヤバスターミナルの安いバイクタクシー乗り場

パタヤバスターミナルの中の大通り方面に行くと、バイクタクシー乗り場がありますが

そこよりも、そのままバスターミナルを出て、大通りを渡った所に、安いバイクタクシー乗り場があります。

この大通りを渡ります。

これは、バスターミナル真正面の写真ですが、少し右側に進むと、横断歩道があります。

そこは人しか通れないようになっていますが、スーツケース位なら通りますので、車が途切れたタイミングで渡りましょう。

大通りを渡ると、こんな料金表に、オレンジのベストを着た人がいますので、そこがバイクタクシー乗り場になります。

 

パタヤバスターミナルからのバイクタクシーの料金表

 

現在のパタヤでは、バイクタクシーは行き先別に、定額料金が決まっています。

 

このように、料金表が表示されています。

見ると、行き先別に細かく料金が書いてあるのが分ると思います。

代表的な場所と料金
・ドルフィンロータリー 30B

・セントラルマリーナ 40B

・セントラルフェスティバル 60B

・soiブッカオ 60B

・ビーチロードsoi1,2 40B

・ビーチロードsoi3~6 50B

 

町の中心部までで、60バーツと言う感じですね。

 

料金表の右側のアップです

こちらも行き先別に細かく料金が決まっています。

 

 

ウォーキングストリートからジョムティエンビーチ方面への料金だと

ウォーキングからジョムティエン方面の料金
・ウォーキングストリート 80B

・Tukcom 80B

・バリハイ桟橋 100B

・ロイヤルクリフ 100B

・ジョムティエンsoi8~11 120B

・ジョムティエンのバスステーション 120B

ウォーキング辺りまでが80B

ジョムティエンまでで、120Bと言う感じです。

 

エリアで値段が決まっている感じですので、自分の目的地がどのエリアなのかで、大体の想像がつくと思います。

 

ホテル名しか分らなくても、ホテル名を言えば、バイクタクシーの運転手は、どのエリアなのか、考えて、料金を教えてきますので、その料金を払えば大丈夫です。

 

パタヤのバイクタクシーの乗り方

パタヤバスターミナルからのバイクタクシーの乗り方は、

まず、バイクタクシーの運転手に、行き先を伝えます。

次に料金を最初に聞いて確認します。

 

ヘルメットを渡されるので、ヘルメットを被ります。

スーツケースの場合は、運転手の足元か、運転手と自分の間に挟む形になります。

バックパックは、そのまま背負っておけば大丈夫です。

 

バイクの座席(シート)の後方のバーのような取っ手をつかんで落ちないようにしましょう。

 

目的地に着いたら、最初に聞いた料金を支払って終了です。

大きな紙幣だと、お釣りがない事がありますので、小額紙幣を用意しておきましょう。

 

実際にバイクタクシーに乗ってみた

実際にパタヤバスターミナルから、宿泊ホテルのある、ソイブッカオまでバイクタクシーに乗ってみました。

 

まず、「ソイブッカオ ハウマッチ?」

と目的地をまでと料金を聞いてみます。

片言の単語で通じます。

 

料金表通りに、60バーツと言われたので、ヘルメットをかぶり、バイクの後ろに乗り込んで出発です。

 

バイクタクシーからの撮影

車は大渋滞でも、バイクはスイスイ行くので快適です。

 

時期によりますが、町の中心部は、渋滞があると、タクシーだと時間がかかりますが、バイクタクシーなら、車の間を通り抜けて行きます。

 

到着して、バイクタクシーの運転手に60バーツを渡しました。

ここまで60バーツ

快適で安いな~

 

おわりに

最初はちょっと怖いけど、慣れると平気なタイ人の足として活躍しているバイクタクシーですが、

もし、1人でパタヤにバスで来た場合には、ソンテウよりも、バイクタクシーの方がホテルまで送迎してくれて、

パタヤ市内であれば、60バーツ前後で行けるので、バイクタクシーは利用価値があります。

 

特に、ソイブッカオ近辺に宿泊の場合にはオススメです

 

ただし、バスターミナルの中のバイクタクシーは別です。

バスターミナルの前の大通りを渡ったバイクタクシーの待機所からの料金です。

 

バスターミナル内からも、上記の料金を参考に、少し高いけど、利用してみるのもよいと思います。

 

パタヤだけでなく、タイ全体で物価上昇が激しいので、値上げされている可能性もあるので、乗る前には、料金を確認してから利用するようにしましょう。

おすすめの記事